ゆっこのあしあと

いろんなこと忘れちゃうから記録

2020年やりたいこと100

あけましておめでとうございます!

今日TLにややさんの「2020年やりたいこと100」という記事が流れてきました!楽しそうって思ったのでやってみます!

元日のうちに出せた!よかった!

blog.yayawatanabe.net

研究

1. 自然言語処理のお友達を増やす
2. 研究仲間を増やす
3. 学会に行く
4. 学会に論文出す
5. YANSで発表する
6. 修論を書き上げる
7. 研究室の人と忘年会をする
8. 研究室の後輩とごはんに行く
9. わかりやすいゼミ資料を心がける
10. ゼミと輪講で質問をする
11. 気軽に質問をする
12. 質問してもらえる雰囲気を作る
13. 論文をもっと読む
14. プレゼンスキルを磨く
15. 研究に対して自信を持つ

今年のメインは研究!発表とか計画とかのスキルもちゃんと固めておきたい!

勉強

16. 自分を確立する
17. 文生成以外の自然言語処理を学び直す
18. 数学好きに恥じないように勉強する
19. AtCoder緑になる
20. 情報系の学部,CS専攻なのでCSの基礎を固める
21. 統計の勉強をする
22. 技術書をめげずに理解する
23. PRMLを読む
24. リーダブルコードを読む
25. 綺麗なコードを書けるようにする
26. 英語の勉強をする
27. TOEICを受ける
28. 本を読んで記録する
29. 文章を書くことを勉強する
30. 伝えることを勉強する
31. 応用情報
32. 学んだことを記録として残す(Qiitaとか)
33. タイムマネジメントの勉強をする
34. NLP面白いんだなって思ってもらえることをする
35. 数学って面白いんだよって伝える

忙しくなると落ち着いて勉強する時間がなくなってしまう…ちゃんと時間を取っていきたい!

開発

36. うなづく日記アプリをもう1度つくる
37. 誰かとものづくりをする
38. なんでもいいから言語データの分析をする
39. ハッカソンに出る
40. コンペに出る
41. 歌詞の分析をしてみる
42. 感情関係の分析をする
43. データを集める仕組みを作る
44. 機械学習を使ったwebサービス作る
45. 棚にずっとあるラズパイを触る

去年はインターンでひさびさにチーム開発して楽しかった!学生のうちにまた誰かと開発したい気持ち。あと学部時代の開発と今やってる勉強を合わせてなにか作りたい!

生活

46. 7時に起きる
47. おふとんに入ったら考え事をやめる
48. その日のうちに寝る
49. お部屋を綺麗に保つ
50. 大断捨離をする
51. 週2で走る
52. 月40km走る
53. 走って精神的戦闘力を上げる
54. 現役程とは言わないけど筋トレと体幹をする
55. 時々お弁当を再開する
56. おいしいものを作る
57. なにか得意だなって思える料理を作る
58. 自分が思うかわいいを作る
59. ニキビを撲滅する
60. 髪色を戻す
61. ブログを書く
62. モニターを買う
63. iPhoneを新しくする
64. Apple Watchを買う
65. たまにブランコに乗る
66. 姿勢を正す

去年12月に生活リズム改善していい感じなので継続したい!社会人になる前に生活リズム、運動、ごはんなどサイクルを確立しておきたい!

精神

67. やりたいことに全力疾走する
68. 23歳になっても全力元気でいる
69. 大人になっても素直でいる
70. 楽しい気持ちを人と共有する
71. いつも心に余裕を持つ
72. うっかりの回数を減らす
73. 焦って空回りをしない
74. いつも笑顔でいる
75. 自分を開示することを怖がらない

どんなときもハッピー野郎でいる!焦ってもいいことはないので落ち着く!

交流

76. 一緒に頑張れる仲間を増やす
77. たくさんの人に会う
78. いろんな人とごはん,飲みに行く
79. 他分野の人とも話す
80. 学生のうちに会いたい人たちに会っておく
81. 知らない人とごはんに行く
82. Twitterを続ける
83. 名刺を作る
84. LTをする
85. 人のいいところをたくさん見つける

人と会う時間を増やしたい!いろんな人に会いたい!

趣味

86. カメラを再開する
87. インスタを再開する
88. 自分らしい写真ってなんだろう
89. 誰かのポートレート撮ってみたい
90. 日常の写真も撮る
91. つくばの夕焼け写真をためる
92. カメラ仲間を増やす
93. 青春18切符を使ってみる
94. 四国に行く
95. 九州に行く
96. 音楽好きな友達を増やす
97. Adobeの課金を無駄にしない
98. 動画編集をしてみる
99. 絵を描いてみる
100. クロスバイクで遠出をする

去年は趣味置き去りだったので少しは時間取りたい〜〜


100個集めるの大変でした。でも面白いと思ったものに飛びつくことができたのは元旦から◎
今年もたくさん素敵な方々と関われたらいいなと思います!よろしくお願いします!!!

2019年を振り返る

もう大晦日ということで、バババッと2019年を振り返ってみます。 毎年FBでだけ公開していたのですが、今年はこっちにものせておきます。

2019年の目標

「かたちに残す。もう1度会いたい人になる。」でした。 なんとも抽象的なのですが、去年の文章をのせてみます。

ゆっこの良さは頑張ってるところと言っていただけることが多く、自分でも全力一生懸命は大切にしているのですが、21歳ということでそろそろ結果も大事にしていかなくてはいけないなと思っています。自信をつけるためにも結果を残していきたいです。また、自分の作っているもの、やっていること、考えていることを表現していくことも大事にしたいです。自分について伝わりやすいし、同じ志を持った仲間に出会いやすいのかなと思います。

どうだったか?記録系のものは色々始めた気がします。noteとかはてなブログとかQiitaとか…Twitterも本格的に始めたのは今年からです。始めただけのものが多かったのは反省です。noteとはてなブログとQiitaの使い分けはいまだにわからない…

でもやりたいことにはとことん向かって、それだけ行動した年ではあったと思います。数年前から考えたら決断力と行動力が格段に上がりました。 また、イベントで会った方ともう1度会ったり、Twitterで知り合った方に会ったり、すごく世界は広がりました。それだけたくさんの方にお世話になりました。ありがとうございます。

note.com

大きな出来事3つ

卒論提出と修論

卒論は1月提出、2月発表でしたね。3月にテーマを変えて、今は新しいテーマで研究を進めています。卒論と修論のテーマが違うことで、周りよりも遅れている気がして焦りはありましたが、やっと軌道に乗ってきたました。長かった… 自然言語処理がすごく好きなのに研究がうまく進まないことで自信がなくなってしまうこともありますが、せっかく好きなことを研究できているのだから自信を持って進めていきます。

また、少しずつ研究室メンバーが仲間になっていったことが印象的でした。卒論の時は完全個人プレーという感じでしたが、同期とだんだん仲良くなって、お互い質問できるようになりました。やっぱり仲間と進めていくのはすごく楽しいなと思います。今年は優秀な後輩たちも入ってきたのでもっと輪を広げていきたいですね。

院進学

研究室もそのままだったので、環境としてはあまり変わらなかったです。大学院の授業はとっても楽しいです。データ解析特論、機械学習論、統計的言語モデル特論などなど。自分の専門分野を掘った授業がたくさんありました。

また、隣の専攻の授業を受けていたり、2つの学科から今の専攻ができていたりする関係で、今まで関わりのなかった先生方に出会えたのもよかったです。大学の先生は研究がすごいのはもちろんなのですが、面白い方が多いです。大学にいるうちにたくさん関わっていきたいなと思います。

就活

ここ半年はこれの占める割合が大きかったです。5,6月くらいからサマーインターンを探し始めて、サマーインターンインターン、本選考と進めてきました。この期間で本当にたくさんの方にお世話になりました。おそらく面談などで会った企業さんの数はかなり多い方だと思います。5月の時点である程度軸を定めて会社を探し始め、インターンや面談を経て情報収集をしていました。情報を浴びるほど、考えも変わるので、半年間脳が忙しかったですね。考えることは大変だけど、ミスマッチな企業に入ることは私も企業側もハッピーじゃないなと思って慎重に見ていきました。普段「考えすぎ」と否定的に言われるのですが、就活の中では「よく考えているね」と褒めていただけることが多くて嬉しかったです。

また、たくさんの方にお世話になったからこそ、1社選ぶのってすごく辛いなと思いました。その中で、考え抜いて考え抜いて進路を決めました。半年間たくさん考えて自分に合った企業に出会えて仲間に入れてもらえることになって1年後がすごく楽しみです。

2020年の目標

全体

「とことん研究。ゆっこを確立する。~刺される、刺しにいく~」

就活が終わり、色々と落ち着いてきたので、あと1年はどっぷり研究できます。研究するために大学院にきたので、ちゃんと結果を残します。

また、会社に入る前にちゃんと個人として確立しておきたいと思っています。今年は「自然言語処理が好き」を猛プッシュしていたおかげか、他分野の方から自然言語処理について質問を受ける機会が増えました。自然言語処理の人として認識していただけるのは嬉しかったです。会社に入ったらそこでどう活躍できるかが勝負です。この1年で確立したいですね。

そのために、アウトプットをします。これは去年も言っていたことなので継続ですね。うまくできなかった原因として、自分のできないことを開示することへの怖さがありました。先日インターン先の社員さんと先輩とのお話で「刺されてもいいじゃん」という言葉をいただきました。まず、アウトプットしても誰かが見るとは限らないし、見てくれて何か指摘があればわからないことがわかってラッキーだし、、、そう考えたら少し気持ちが軽くなりました。誰も見てくれなくても自分の糧になるし、頑張って進めていきます。

準備として、アウトプット関係のものを1箇所にまとめました。 https://yuyurun.github.io/

小さく

  1. とことん研究と勉強(基礎固め)をする。

  2. 本を読む。技術系以外も。

  3. ブログをかく。発信をする。

  4. 人に会う。たくさん話す。

  5. 時間管理を意識する。ずっと必要なこと。

それでは

今年も1年、大学院、就活、Twitterなど、さまざまな場面でたくさんの方にお世話になりました。 来年も己に磨く時間も大切にしつつ、たくさんの方と関わっていくことができたらいいなと思います。 これからもやりたいことに全力疾走で、私らしく頑張っていこうと思います。 2020年もよろしくお願い致します!

Coderetreat for Girls #3 に参加した

技術力向上と横のつながりを目指すワンデーイベントに参加してきました〜! とても楽しかったので、感想を載せます!

(今日カメラ持ってたのに撮るの忘れてた…)

Coderetreat for Girlsとは?

Coderetreat(コードリトリート)は、ソフトウェアの開発と設計の基本に焦点を当てて集中的に練習をするための、プログラマのための終日イベントです。2009年に米国で発祥し、今や世界中の各地で開催されており、毎年秋にはGlobal Day of Coderetreatが世界中で一斉に開催されます。(イベントページより)

タイムテーブル

  • 09:00 - 09:30 開場
  • 09:30 - 10:00 趣旨説明、準備
  • 10:00 - 11:00 セッション#1
  • 11:00 - 12:00 セッション#2
  • 12:00 - 13:00 ランチ
  • 13:00 - 14:00 セッション#3
  • 14:00 - 15:00 セッション#4
  • 15:00 - 15:30 おやつ
  • 15:30 - 16:30 セッション#5
  • 16:30 - 17:30 セッション#6
  • 17:30 - 18:00 クロージング

全部で6セッションあり、ライフゲームのような単純なお題にそれぞれランダムに決められた方とペアプロやモブプロを行います。

使用する言語は完全に自由です。いつも使い慣れている言語を使うもよし。全く触れたことのない言語に触れてみるも良し。

どうだった?

ペアプロをしっかりやる機会はなかなかなかったので、そこで感じた良さを大きく分けて3つほど書きます。

  • どんどん綺麗なコードになる
  • 新しい言語に挑戦できる
  • 自然と仲良くなれる

どんどんコードが綺麗になる

普段ひとりでプログラムを書くときは、どうしても動けばいいやという汚いコードを書いてしまいがちです。この書き方ダメだなと思っている場合はまだいいのですが、より綺麗に書く方法に気づかずに済ませてしまっている場合もあると思います。

ペアプロをしてると、何を書くにしても2人の目が見張っています。「こう書くほうがいいんじゃないか?」と議論したり、「こう書くとよくなる!」と教えていただいたりできました。いつもだったら、そのままにしてしまうであろうコードがどんどん綺麗になる方法を知っていくことが面白かったです。

1人で同じようにリファクタリングすることは難しいかもしれませんが、もっと学んで「動けばいいコード」を卒業したいですね。

新しい言語に挑戦できる

私は大学に入学して授業で扱ったC言語が初めてのプログラミング言語でした。C言語については一通り学習したのですが、それ以降のSwift, Ruby, Pythonなどはものづくりに必要なときに学んでいくという進め方でした。だから、新しい言語に挑戦するときは「これ作るぞー」という時であり、簡単に始められるものではないと思っていました。

でも、ペアプロだとペアの得意な言語を教えてもらうことができます。いつも触れてない言語に触れると、言語特有の面白さに気付けて面白かったです。

自然と仲良くなれる

セッションは全て1時間。同じ目標に向かっていると、たくさんお話して、たくさん笑顔が生まれました。セッション後の休憩の時間も自然と会話が生まれます。 プログラミングによって人は仲良くなれるのでは?と思いました。

特に私のペアは、自分と同じく修士の方、社会人の方、大学の先生、海外の大学に通う大学生と様々な方がいらっしゃいました。 普段なかなか2人でお話する機会のない方とお話できることも魅力の一つです。

おわりに

感想には漏れてしまいましたが、他にも色々考えましたね。

  • プログラミング好きな女の子ってこんなにおるんか!!驚き!!
  • 研究柄Pythonやりがちだけど色々やってくれすぎるので、Pythonに甘えてると他の言語かけなくなりそう…
  • 社会人の方々に人生相談したり研究のお話したりすることも楽しかった

総じて、イベント大満足でした。ずっと「人に聞くより自分で解決する!」派で、人にコード見られることにとても抵抗がありました。中高生時代に答案を先生が覗きにくるの嫌みたいな感情と似てる感じですかね。自信がないことが原因ですね。

でも、今回参加したことでもっと周りに質問したら良いのかなと思えました。その分他のこと詳しくなって、助け合えることが大切なのかなと思いました。自信がないからこそ、質問したり見てもらったりして、力をつけていきたいですね。またペアプロする機会があったら良いなと思いました。

貴重な機会をいただき、ありがとうございました!

はてなブログ始めるよ

はてなブログ始めたいって言ってから1ヶ月経ってしまった。

思いつきと行動の距離を短くしていこう!

なぜ?

大きく理由は3つ!

  • 技術的なアウトプットをしよう
  • 言語化能力つけよう
  • 記録をつけることがマイブーム

1つめ!

学んだことは自分の知になっていくけど、それって定量的なものではない。ふと、「1年前より成長したな」と感じることはあっても、なんともアバウトなもの。かたちあるものを残すことは自信につながると思う。

2つめ!

言葉好きで、思考も好きなのに、言語化が苦手。言葉の瞬発力がない。 言語化がうまい先輩に相談したら、日々文書いてるとうまくなるよって教えてくれた。

3つめ!

最近記録をつけることが楽しい。睡眠のログとか眺めることが面白い。記録していくことで生活を改善していきたい気持ちもある。

自己紹介

自然言語処理を学ぶ大学院の1年生。

数学とプログラミングとことばが好き。

趣味はカメラと邦ロック。昔頑張ってたことは陸上。

コードを書くこと、人に会うことが楽しい。

これから

気が向いたときにいろいろゆるく更新します。 簡潔に思いを伝えられるようになりたいですね。

技術系以外も普段考えていることなど書きそうなので、よろしくお願いします!